こんにちは、 前回紹介した材質の他によく使ってる『』の紹介です。 心材の色は不均一で、緑・赤色が混ざっていて樟脳の匂いがします。 好き嫌い分かれますが....。 加工(削り)するとき、木目(きめ)は逆目が入り交じって削りはやや難しです。中・上級者でしょうか? よく使われるのは社寺建築・・木魚ほか・.・・・、 防虫効果も有るんで家具とかにも使われてます。納得! この木、元口が800が大きいのが多いんで立体彫刻なんかにも使われます。 ところで、私も仕事でよく使うんですが、レリーフには向いてません。 この木はよく『動き』ます。 反りが出たりするんで・・・ 例えばテーブルなんか作ろうとすると継ぎを多くしたり、貫(ぬき:水平方向の固定)を入れたり・・・、 大変だけどやりだすと面白い^^ 自分の時間が出来たらまた作りたいなぁ〜。 彫ウッド和田